川崎市麻生区・多摩区での相続はお任せください! 

門間亜砂子税理士事務所

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-12-7山田ビル2階

※2021年4月1日更新

ご相談はこちらへ

受付時間
9:00~17:00
定休日
土・日・祝
080-7799-4438
044-701-1135

資本金の決めかた

1円の資本金で会社が作れるようになりました、と言われておりますが、現実的に1円で会社を作ることはできません。ご自身で会社の設立登記をするだけでも、約25万円程度の実費がかかるのが現実です。設立登記費用だけでなく、業種によって例えば飲食店など店舗を構える形態の事業であれば、店舗を借りる資金や内装資金が必要になりますし、小売業であればお店に並べる商品の仕入れなどの費用も必要になります。

開業時に必要な資金は、開業のための設備のための資金、商品などを仕入れる資金、事業が安定するまでの間の運転資金になります。この当面必要になる資金として実際にいくら必要なのかをよく試算して、資本金を決めるのがいいでしょう。

もちろん資本金でまかないきれない部分は、融資を受けたりすることもあります。しかし実際に資本金をいくら用意できたかということが、会社の信用やビジネスの規模の判断基準して使われることもしばしばあります。その結果、資本金の額によって、融資を受けられる額も変わるでしょう。

また、許認可との関係にも注意が必要です。例えば有料職業紹介事業を始めようとする場合には、資本金が500万円以上でないと、許認可がおりません。

ご自身の事業の内容と事業計画を見直したうえで、資本金の額を決めましょう。

受付時間 9:00~17:00(定休日:土日祝) 

☎044-701-1135