川崎市麻生区・多摩区での相続はお任せください! 

門間亜砂子税理士事務所

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-12-7山田ビル2階

※2021年4月1日更新

ご相談はこちらへ

受付時間
9:00~17:00
定休日
土・日・祝
080-7799-4438
044-701-1135

法人化シミュレーション

個人事業会社設立

どっちがお得

それぞれのメリット・デメリットを熟知した経験豊富な専門家が、

お客様にとって最善の選択をアドバイスします!

起業には2パターンある!

起業するにあたって、一番はじめに検討しなくてはならないこと、

それが、「個人事業」ではじめるか、「会社設立」するか、という問題です。

当然、それぞれにメリットデメリットがあります。

会社設立業務に精通している専門家が、納税額のシミュレーションだけではなく、必要になる手続きや社会保険料加入の問題も含め、これからのお客様の事業の将来などをヒアリングさせていただいたうえで、お客様にとって最適な方法をアドバイスいたします。

はじめにシミュレーションをしなかったために、よく知らないまま、大きく損をしてしまっている方も多くお見かけしてきました。

法人化のシミュレーションは無料です!

ぜひ一度、法人化のシミュレーションをしてみてはいかがでしょうか。

法人化のメリット

法人税率の軽減等、優遇規定が多い!
近年、所得税は増税傾向、法人税は減税傾向にあります。
社会的信用が大幅アップ!
企業が取引を行うにあたって、決算公告や登記情報などがチェックされています。
決算時期を自由に設定できる!
決算時期は通常業務に加え決算に関する事務手続が増えますので、繁忙期を避けて決算期を設定することで決算期の負担を軽減することができます。
経費に入れられる範囲が増える!
例えば、会社名義で生命保険に加入し、保険料を会社の経費とすることなどができるようになります。
役員報酬を支払うことで節税効果!
役員報酬は会社の経費になるうえ、受け取った役員報酬からは給与所得控除が認められているため、ダブルで節税効果を狙えます。またご家族へ役員報酬を支払うこともできます。
個人資産を守ることができる!
個人事業で融資を受けた借入金が返済できなくなった場合には、居住用不動産などの個人資産を処分しても返済しなくてはなりません。しかし法人で融資を受けた借入金が返済できなくなった場合には、そこまでする必要はありません。
社会保険への加入が可能に!
個人事業主は社会保険に加入できませんが、法人の役員は社会保険に加入することができます。
事業承継がスムーズ!
個人事業主が死亡した場合、個人事業主の金融機関の口座は直ちに凍結されてしまい、解約や引出の事務手続きが困難になってしまいますが、法人名義の口座はそのようなことがありません。

法人化のデメリット

法人は登記が必要
個人事業を開始する場合と比べ、法人設立登記をするための費用約20万円のほか、時間も手間もかかります。また、本店移転や役員変更など登記事項の変更が生じるたびに、登記をする必要があります。
利益を自由に使うことができない
会社の利益は会社のお金です。社長は役員報酬や配当という形で会社からお金をもらうことになります。また役員報酬の金額の設定にも制限があり、自由にすることができません。
赤字でも納税しなくてはならない
個人事業主は、赤字の場合所得税の納税は発生しません。しかし法人の場合は、赤字でも均等割という地方税の納税をしなくてはなりません。
経理処理・税務申告がより煩雑に
法人化することで社会的信用がアップする反面、決算公告をきちんと行う義務が生じます。税務申告も複雑になるため、専門家に依頼する費用等が別途発生する可能性があります。

法人化のシミュレーションを無料で行っています!

 

納税額シミュレーションに加え、上記のメリット・デメリットを考慮したうえ、お客様にとって最善のご提案をさせていただきます。

ぜひ一度ご気軽にご相談ください!

受付時間 9:00~17:00(定休日:土日祝) 

☎044-701-1135